93回薬剤師国家試験問232

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数739
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    93回問232
    診断用医薬品に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。
    ヘリコバクター・ピロリの感染診断では、尿素(14C)製剤を経口投与して、服用前後の呼気中14CO2/12CO2比の変化量を算出し判定する。
    胃の透視・撮影の造影補助剤である炭酸水素ナトリウム・酒石酸の発泡性製剤は、消化管穿孔の疑いのある患者の診断に用いられる。
    非イオン性のガドリニウム系造影剤は、磁気共鳴コンピュータ断層撮影における脳・脊髄造影に用いられる。
    血中薬物濃度モニタリング(TDM)対象薬物の血中濃度測定に使用する蛍光偏光免疫測定法の試薬キットは、体外診断用医薬品である。
    コリンエステラーゼ阻害作用の持続が..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。