88回薬剤師国家試験問30

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数1,512
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    88回問30
    日本薬局方ブドウ糖注射液の定量法に関する記述の正誤について、正しい組合せはどれか。
        本品のブドウ糖(C6H12O6)約4gに対応する容量を正確に量り、アンモニア試液0.2 mL及び水を加えて正確に100 mLとし、よく振り混ぜて30分間放置した後、旋光度測定法により20±1℃、層長100 mmで旋光度αDを測定する。
        ブドウ糖(C6H12O6)の量(mg)=αD×1895.4である。
    旋光度は、測定に用いる光の波長に関係しない。
    右旋性とは、偏光の進行方向に向き合って見るとき、偏光面を右に回転する性質である。
    アンモニアを加える理由は、ブドウ糖の変旋光を平衡状態に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。