89回薬剤師国家試験問169

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数514
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    89回問169
    日本薬局方通則に関する記述の正誤について、正しい組合せはどれか。
    医薬品の試験に用いる水は「蒸留水」とする。
    溶液の濃度を(1→10)で示したものは、固形の薬品は1g、液状の薬品は1mLを溶媒10mLに溶かす割合を示す。
    医薬品の試験の操作において、「直ちに」とあるのは、通例、前の操作の終了から30分以内に次の操作を開始することを意味する。
    標準温度は20℃とする。
    解答 5 
    × 医薬品の試験に用いる水は「精製水」である。精製水とは、常水を蒸留、イオン交換、超ろ過またはそれらの組合せにより精製した水のことである。
    × 溶液の濃度を(1→10)で示したものは、固形の薬品は1g、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。