87回薬剤師国家試験問87

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数690
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    87回問87
    酸性高温過マンガン酸法の概略を示す。これに関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。
    試料にAgNO3溶液を加えたのち、H2SO4溶液を加えて、沈殿が生成するまでかくはんする。次いで、KMnO4溶液を加えて沸騰水浴中で加熱したのち、シュウ酸ナトリウム溶液を加えて脱色する。KMnO4溶液で微紅色が消えずに残るまで滴定する。
    本法は、汚水・下水の化学的酸素要求量(COD)測定に用いられる。
    AgNO3溶液の添加は、反応の促進(触媒作用)及びCl-の影響を除くためである。
    H2SO4の添加後に生じる沈殿は、AgClである。
    本法では、ニクロム酸法(重クロム酸法)に比べて、有機物の酸..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。