84回薬剤師国家試験問16

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数558
ダウンロード数1
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    84回問16
    水の性質に関する記述の正誤について、正しい組合せはどれか。
    過冷却の状態にある水が同温度の氷へ相変化するとき、化学ポテンシャルは低下する。
    沸点で水が気化するとき、水1モルあたりのエントロピーは増大する(ΔS>0)が、エンタルピーは低下する(ΔH<0)。
    0℃において平衡にある氷と水の屈折率は等しい。
    液相中の水分子は、温度上昇とともにH3O+とOH-とに電離しやすくなる。
    解答 1
    ○ 過冷却の状態にある水(1気圧において0℃以下の状態の水)は化学ポテンシャルが大きく、不安定な状態である。そのため、0℃以下で安定な氷に相変化を起こすとき、化学ポテンシャルは低下する。
    × 沸点で..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。