日本国憲法 最終試験対策 報道の自由とプライバシーの保護について論じなさい。.

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,649
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日本国憲法 最終試験対策
    報道の自由とプライバシーの保護について論じなさい。 
    憲法は21条において表現の自由を保障している。表現の自由とは、私たちがさまざまなメッセージ(意見や情報)を人々に伝える自由を意味する。報道の自由とは、マスメディアなどによる伝達の自由である。報道は人の精神活動の結果である思想や意見ではなく客観的な「事実」を伝える活動であるため、以前にはこれが表現の自由に含まれるかどうかについて意見の対立があった。
     しかし、何が客観的な事実であり、どこからが思想、意見であるのかという区別は実際には難しく、さらに民主政治の運営にとっての事実の伝達の重要性から、今日では報道の自由が表現..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。