日本国憲法最終試験対策 校則と自己決定論について論じなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,500
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日本国憲法 最終試験対策
    校則と自己決定権について論じなさい。 
    自己決定権とは、個人が一定の私的事項については権力の介入・干渉を受けうずに自ら決定することが出来るというものである。
    この自己決定権を犯さないかどうかについて特に問題になっているのに、校則がある。校則には、髪型、服装、など色々細かなものがある。本当は生徒がのびのびとした環境で学べることが理想だが、なかなかそうもいかないようだ。細かい校則を定めている学校も多々ある。
    例えば、パーマを校則で禁止している学校があるとしよう、この校則は自己決定権において違法といえるだろうか。髪型を自由決定することは、個人の私的事項におけることなので憲法..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。