基礎看護 第2課題第2設題 S評価

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数250
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境社会健康睡眠人間問題生活生命行動影響

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第2課題第2設題
    人間にとって生活行動とはどのようなものか
    生活行動とは、人間が成長、発達し、社会活動を営むための基本的な欲求をみたすためにあるものである。したがって、人間にとっては、食べたり、息をしたり、トイレに行くという極当たり前な生活行動は、生命維持に不可欠であり、この生活行動の繰り返しが「生きている」という証なのである。さらに、生活行動は、細胞の代謝に密接に繋がっており、からだの代謝に必要な材料を取り入れ、不要物を出すという重要な役目を果たしている。  
    また、私たちの「からだ」は心と体を分けて考えることはできず、どちらか一方が崩れてしまうと心身ともに生活行動に影響を与えてしまう場合が..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。