社会福祉援助技術演習Ⅱ 設題2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数251
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『ソーシャルワーク実践事例7・「高齢者夫婦世帯の介護に対する地域支援活動の展開」(P.287~P.293)を読んで、演習課題のポイント1について考察しなさい。』
    Aさんの生活について4段階にわけ、ニーズと社会資源を考える。
     1.妻が入院中の段階
    (ニーズ)
     Aさんの妻は、交通事故で大腿部を骨折し入院しており、急であるため準備がまったくできていない状態である。おそらくAさんは、妻に家のことを聞かなければ物の場所さえわからない状態であろう。
    病院と家の往復で、看病疲れが見られ、食事をつくるのは面倒で、不規則になっている。
     またAさんは家事をした経験が少ないため、掃除、洗濯などができていない推測される。
     よってAさんは家事全般に困っていると思われる。
    また、妻の退院後の生活を予測し、車イスやポータブルトイレなど福祉用具のレンタルや、住宅改修が必要な部分があれば検討しておく。
    (社会資源)
    ・長女
     1時間ほど離れた場所に暮らしているとのことで、週1~2回程度来てもらい、最低限の掃除や洗濯をまとめて行なってもらう。また、Aさんに洗濯の仕方やゴミの出し方などを教える。可能であれば、その際..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。