基礎教育Ⅲ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数162
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『社会問題とは何かを明らかにした上で、社会問題と社会福祉の対象である生活問題のかかわりについて述べよ。』
    社会問題とは、私たちの生活の中の労働・住宅・公害
    ・環境問題など、社会の欠陥・矛盾などから起こる様々な障害である。
    資本主義社会は必然的に社会問題を生み出す。
    社会構造が原因となって人々の生命の危機が及ぼされる問題が社会問題である。
     これに対し、資本主義以前にも貧困・生活難はあったが、これらは生産力が備わっていなかったことが原因であるという違いがある。
    資本主義社会以前の階級社会では、奴隷や農奴の剰余生産物を強制的に奪い取っていた。
     資本主義社会下の経済的強制によって生み出される社会的不幸が社会問題であるといえる。
     資本主義の特徴として、生活のあらゆる分野で市場化が進み、人々は市場を通して商品を購入することによってしか欲求を充たせないということがある。
     またすべての労働が、資本のもとで賃金を得るための労働となっている。
     資本主義では、賃金切り下げ、長時間労働、労働環境の悪化などから社会問題を生み出し、生活問題を生み出す。社会問題は、資本主義固有のものである。
     わが国で..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。