都市の分類(人地)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数772
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    地理指導方法

    代表キーワード

    指導方法都市の分類

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ●都市を分類し、それぞれの都市の特徴と分類上の問題点について述べよ。
    まず最初に都市の分類の方法には、大きく分けて、1つには、都市の成立要件に注目して分類する方法があり具体的には(地形や微気候を中心とした自然的要因に分類する方法と形態的要因ごとに分類する方法がある。)2つには、都市の機能によって分類する方法があり具体的には(都市発生時の自然的基礎に加え、現代までに至る歴史的な条件をふまえて、都市を機能ごとに分類する方法)が考えられる。
    まず、地形的要因に基づいて都市を分類してみたい。モスクワや名古屋のような「平野の中心部」は、開発が容易であることから大都市が発展した。カトマンズや京都のような「盆地」も、比較的広めの土地を有効利用したものである。山地と平野の境目である「谷口」は、両生活圏の接点として発達したもので、青梅や桐生などを挙げることができる。「湾」も海と陸との接点として、東京や、フィラデルフィアなどに代表されるような都市が発達した。「海峡の両端」や「河口」、「河川の合流点」、「湖岸」なども海上交通の要所として多くの都市が発達した。「瀑線」は、滝の近くや河川交通の終着点である。急流..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。