いじめや不登校といった現代社会の教育的諸問題に対処していくためには、教師にはどのような資質や適正が強く求められるのか具体的に述べよ。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数7,535
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    教師指導方法

    代表キーワード

    指導方法

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ●(課題1)いじめや不登校といった現代社会の教育諸問題に対応していくためには、教師のどのような資質や適正が強く求められるのか具体的に述べよ。
    いじめや不登校の問題は、近年では深刻な問題として横たわっており、生徒個人・学校・家庭と、教育現場全体が手をこまねいている状態にある。そして、こうした問題の解決に当たってまず矢先に立たされるのが教育の専門家としての教師の存在である。問題解決にあたって教師に求められる資質や適正は、何よりも教師自身の(思いやりの心、あるいは豊かな人間性)が求められる。なぜなら、いじめや不登校の問題に対峙する際には、教師と生徒という関係よりさらに根本として、人間と人間との関係が求められるからである。そして、人間同士のコミュニケーションの方法については、決してカリキュラムやマニュアルには書いていない事項であり、教師自身の思いやりのこころから発せられる(意志や行動が重要)になってくるからである。例えば、学級の中に不登校の生徒がいた場合を想定したい。教師は、不登校という状態が一義的に良くないものであると判断して、生徒個人や家庭に対して一方的に登校するよう求めることは、適切であ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。