協定書(賃金の振込)

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数1,219
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    賃金の銀行口座振込み制度に関する協定書
      (以下「会社」という。)と従業員代表は、事務の合理化および従業員の便宜、安全性を図ることを目的として賃金の銀行口座振込み制度に関して次のとおり協定する。
     銀行口座に振込む賃金は、月例賃金および賞与とする。ただし、金額は従業員が
      申し出た金額とする。
     振込み銀行は、会社が提示することができるが従業員においてこれを指定する。
     預金の種類は、原則として普通預金とする。
     銀行口座の名義人は、従業員とする。
     会社は各事業場ごとに特定銀行特定支店を設定し、その銀行に振込む従業員につ
     いては、賃金支払日に一定時間銀行員を派遣させ、預金払出の便宜を図..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。