退職金規程

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数563
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    退職金規程
    (総則)
    この規程は、就業規則(以下「規則」という)第○○条により従業員の退職金について定めたものである。ただし、嘱託として再雇用された者、臨時従業員、パートタイマー及びアルバイトについては適用しない。
    (適用の範囲)
    退職金の支給を受ける者は、本人又はその遺族で、会社が正当と認めた者とする。
    2 前項の遺族は、労働基準法施行規則第42条ないし第45条の遺族補償の順位に従って支給する。
    第3条 (支給範囲)
    退職金は、勤続1年以上の従業員が退職又は死亡した場合に支給する。ただし、自己都合による退職の場合は3年以上の場合に支給する。
    第4条 (勤続年数の計算)
    この規程における勤続年..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。