賞罰規程

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数1,951
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    賞罰規程
    第1章  総則
    (目的)
    この規程は、就業規則第○○条に基づき、従業員の表彰および懲戒について定めたものである。
    (賞罰の実施)
    会社が決定した賞罰の結果は公正な審査に基づき本人に口頭または文書を持って通知するものとする。
    第2章  表彰
    (表彰)
    従業員が永年誠実に勤務した場合や善行功労を行った場合、または著しく業績向上に貢献した場合は、表彰を行うものとする。
    (詳細)
    従業員の表彰の種類・表彰の方法に関する事項は「表彰規程」によるものとする。
    第3章 懲罰
    (懲戒処分の種類)
    懲戒処分の種類は、次の各号の定める通りとする。
    (1) 訓 戒 始末書を提出させ、将来を戒める。
    (2) 減 給 始末書を提出させ、将来を厳重に警めると共に減給する。1件の処分に対する減給額は、平均賃金の1日分の半額、総額が1ヶ月の平均賃金の10分の1の範囲内で減給する。
    (3) 出勤停止 始末書を提出させ、将来を厳重に戒め、出勤停止する。最高7日まで出勤を停止し、停止期間は賃金を支給しない。
    (4) 降 格 始末書を提出させ、将来を厳重に戒め、降格させる。
    (5) 諭旨退職 始末書を提出させ、将来..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。