営業秘密管理規定

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数2,141
ダウンロード数35
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    営業秘密管理規程
    第1条(目的)
    この規程は、営業秘密の取扱について定めたものであり、社内の営業秘密の漏洩及び社外の営業秘密の不正持込を防止し、もって社業の発展に資することを目的とする。
    第2条(営業秘密の定義)
    この規程で営業秘密とは、下記のものをいう。
    (1)営業秘密に関する口頭の情報・知識及びコンピューター情報等の秘密情報
    (2)文書、写真、図画、フロッピーディスク等の秘密文書
    (3)開発中の製品、試作品及びその半製品、部品、材料並びに製造ノウハウなどの秘密製品
    (4)秘密事項に関する機械、設備等の秘密設備
    (5)その他秘密事項として管理すべきもので営業秘密と指定されたもの
    第3条(秘密の順位)
    前条の営業秘密は、その重要性によって次の順位とする。
    第1順位「マル秘」…漏洩することにより会社に重大な損失や不利益を受ける、またはその恐れのある秘密であって取扱部署や指定された者意外には開示してはならないもの第2順位「社外秘」…社外に内容を漏らしてはならないもの
    第2順位「社外秘」…
    社外に内容を漏らしてはならないもの
    第4条(情報管理責任者)
    1.営業秘密を管理するために情報管理責任..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。