学校教育職入門

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数327
ダウンロード数0
履歴確認
更新前ファイル(2件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめなさい。
     中央教育審議会は、1996年に、「21世紀を展望した我が国の教育の在り方について」を発表した。その第2部第1章「これからの学校の在り方」の中で、これから求められる教員の資質・能力について述べている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめなさい。
     中央教育審議会は、1996年に、「21世紀を展望した我が国の教育の在り方について」を発表した。その第2部第1章「これからの学校の在り方」の中で、これから求められる教員の資質・能力について述べている。
    まず、教員は、「生きる力」をはぐくむ学校教育を展開するための豊かな人間性と専門的な知識・技術や幅広い教養を基盤とする実践的な指導力を培うことが強く要請される。そして、そのためには、教員養成や研修を通じて、生徒指導、学級経営などの実践的指導力の育成を一層重視することが必要である。特に、今日のいじめや登校拒否などの深刻な状況を踏まえるとき、教員一人ひとりが子どもの心を理解し、その悩みを受け止めようとする態度を身に付けることがきわめて重要である。
    以上の中央教育審議会の答申を受け、1997年、教育職員養成審議会は、第1次答申「新たな時代に向けた教員養成の改善方策について」を発表した。その中での、教員に求められる資質能力は、「いつの時代も教員に求められる資質能力」と、「今後特に教員に求められる具体的資質能力」の2つに分けて整理されてい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。