家庭科研究

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数364
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    子ども教師学校家庭授業学習家庭科

    代表キーワード

    家庭

    資料紹介

    家庭科研究
    ~現代の児童生徒における食生活上の最重要課題についての原因と対策~
    【1】問題点
     現代の子どもには朝食欠食、孤食、栄養バランスの偏り、食物アレルギーなど様々な問題が挙げられるが、それらは子ども及び保護者の「食に対する意識」の欠落からくるものではないかと思う。「食に対する意識」とは、「食は身体をつくる」、「身体は食によってつくられている」という意識だと僕は考えている。
     この問題の原因は何なのか、どうすれば改善されるのかをこれから探っていこうと思う。
    【2】原因
     まず、1つ目の原因としては、学校の家庭科における「生涯学習」の視点が欠けていることではないかと思う。今の教育と僕らが小・中・高の各学校に通っていた頃の教育は多少違うだろうが、少なくとも僕らが小・中・高の各学校に通っていた頃の家庭科では、食に関する知識や実習での調理技術などは習っても、小学校を卒業した後、どのように食について学んでいくのか、どのように食と付き合っていけばいいのかなどは学んだ記憶はない。たとえ教えてくれていたとしても、それはかなり

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    家庭科研究A 課題
    ~現代の児童生徒における食生活上の最重要課題についての原因と対策~
    学籍番号 A06-1623
    A類保健体育科 2年   田嶋 亮
    【1】問題点
     現代の子どもには朝食欠食、孤食、栄養バランスの偏り、食物アレルギーなど様々な問題が挙げられるが、それらは子ども及び保護者の「食に対する意識」の欠落からくるものではないかと思う。「食に対する意識」とは、「食は身体をつくる」、「身体は食によってつくられている」という意識だと僕は考えている。
     この問題の原因は何なのか、どうすれば改善されるのかをこれから探っていこうと思う。
    【2】原因
     まず、1つ目の原因としては、学校の家庭科における「生涯学習」の視点が欠けていることではないかと思う。今の教育と僕らが小・中・高の各学校に通っていた頃の教育は多少違うだろうが、少なくとも僕らが小・中・高の各学校に通っていた頃の家庭科では、食に関する知識や実習での調理技術などは習っても、小学校を卒業した後、どのように食について学んでいくのか、どのように食と付き合っていけばいいのかなどは学んだ記憶はない。たとえ教えてくれていたとしても、それはかなり..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。