日本国憲法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数302
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    憲法日本アメリカ平和日本国憲法沖縄国会権利

    代表キーワード

    憲法

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    偽善者からの物言い
     この章を読んで、「沖縄から米軍基地はなくすべきだ」とか、「沖縄住民に土地を返してやれ」という意見、または過去の日本政府を罵るような意見を述べることは、一見十分意味のあることだし、もっともであるように思われる。しかし、それはよく考えると相当勇気のある人の意見か、または偽善者の意見にしか思えない。もし本当にそのような意見のとおり、真栄城さんの要求どおり、日本政府がアメリカの要求を突っぱね、日米安全保障条約を破ってまで地主たちに土地を返していたら、今頃僕らの生活はどうなっていただろう。アメリカとの関係は悪化し、それによって日米間の輸出入にも影響が出る。今普通に食べているもの、着ているものが手に入らなくなっていても不思議ではない状態になってしまったのではないかと思う。そう考えると、一個人としては非常に勝手な考えではあるが、今の平和で豊かな生活をおくっている身としては、過去の日本政府の判断に感謝こそすれ、罵ることなど出来はしないのではないかと思う。こんなことを言うと沖縄の人に怒られるだろうが、ある文献の統計で、沖縄の防衛についてアンケートをとったところ、自衛隊が防衛したほう..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。