教育組織論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数433
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    教育組織論
    ~地域に根付いた学校としての教育的機能~
     近年になり、教育基本法が改正され、小学生、中学生のいじめによる自殺や教師の逮捕、小学生を狙った無差別殺人などにより、社会の学校教育への関心は日に日に高まっている。そんな学校教育への関心が高まれば高まるほど、大人たちは確固たる学校の制度を確立し、中央から地方へその方法を広めていこうとしているように思われる。このようなことは日本が明治5年に学制を頒布してからというもの学校制度を広めていく基本的な方法として受け入れられていて、このような方法なしに日本の学校教育は成り立たない。しかし、そのような中央からの「指令」ばかりを真に受け、学校を運営していって良いものだろうか。そんな疑問についてここでは学校を地域からの視点で捉えていこうと思う。
     僕がこのような疑問を持ったきっかけとしてこのようなことがあった。昨年の春、大学生になり、この小平市に引っ越してきて間もない時に、たまたま小学生と触れ合う機会があった。そのとき僕はせっかくの機会だからと、いろいろなことを小学生

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    水3 教育組織論 レポート
    ~地域に根付いた学校としての教育的機能~
    学籍番号  A06-1623
    A類 保健体育科 1年  田嶋 亮
     近年になり、教育基本法が改正され、小学生、中学生のいじめによる自殺や教師の逮捕、小学生を狙った無差別殺人などにより、社会の学校教育への関心は日に日に高まっている。そんな学校教育への関心が高まれば高まるほど、大人たちは確固たる学校の制度を確立し、中央から地方へその方法を広めていこうとしているように思われる。このようなことは日本が明治5年に学制を頒布してからというもの学校制度を広めていく基本的な方法として受け入れられていて、このような方法なしに日本の学校教育は成り立たない。しかし、そのような中央からの「指令」ばかりを真に受け、学校を運営していって良いものだろうか。そんな疑問についてここでは学校を地域からの視点で捉えていこうと思う。
     僕がこのような疑問を持ったきっかけとしてこのようなことがあった。昨年の春、大学生になり、この小平市に引っ越してきて間もない時に、たまたま小学生と触れ合う機会があった。そのとき僕はせっかくの機会だからと、いろいろなことを小学生..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。