英語学概説2 日大通信 合格A

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,342
ダウンロード数21
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1,語形成

     いろいろな方法で新しい語を作成することを語形成といい以下の方法がある。

    ① 複合 既存の単語を組み合わせ語を作成する方法。ここでは右側の主要語が

         語句の品詞を決定している。(右側主要部規則)

    (1)複合名詞 houseboat playground 

    (2)複合代名詞 myself

    (3)複合形容詞 deaf-mute easy-going

    (4)複合副詞 altogether

    (5)複合動詞 sightsee overrun

    他にも(6)複合接続詞 (7)複合前置詞(8)複合間投詞がある。

    ② 派生 語句に接頭辞や接尾辞を添加し新しい語を作成する方法。

         ここ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1,語形成
     いろいろな方法で新しい語を作成することを語形成といい以下の方法がある。
    ① 複合 既存の単語を組み合わせ語を作成する方法。ここでは右側の主要語が
         語句の品詞を決定している。(右側主要部規則)
    (1)複合名詞 houseboat playground 
    (2)複合代名詞 myself
    (3)複合形容詞 deaf-mute easy-going
    (4)複合副詞 altogether
    (5)複合動詞 sightsee overrun
    他にも(6)複合接続詞 (7)複合前置詞(8)複合間投詞がある。
    ② 派生 語句に接頭辞や接尾辞を添加し新しい語を作成する方法。
         ここ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。