英語学概論試験

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数419
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    英語学概論
    英語の子音と母音をその調音点と調音方法から分類
     声門を通過して呼気が、口腔の中で摩擦をおこすほどの狭めや閉鎖などという障害を受けずに調音される音を母音といい、これに対して口腔の中で摩擦をおこしたり、閉鎖を受けたりして調音される音を子音という。母音は単一母音と二重母音に分かれる。母音はすべて有声音であるが、子音は有声音と無声音のどちらもある。
     世界の各地域で用いられているすべての言語の母音を記述するために設定されたのが基本母音である。前舌が一番高くなるときに発せされるのが【i】で、逆に下げきると【a】、後舌を最高の位置まで上げると【u】、下げきると【a】となり、四辺形の四隅が決ま..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。