①社会福祉援助技術

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数164
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会福祉援助活動の意義と社会的機能について述べよ
    1、はじめに
     人は、ひとりでは生きていけない。昔から人は互いに支え合って生きてきた。昔から日本は、家族や親戚、地域の関わりが豊かであった。しかし、戦後の日本は、高度経済成長を遂げ、情報化社会になった。そして、現在は、その経済状況も金融危機以降厳しいものになってきた。そんな中、今まで互いに支え合えていた家族や地域の様相が変化してきた。
     日本は、平均寿命が長く、長寿国家になった。そのため、65歳以上の高齢者の占める割合が5人に1人と多くなってきている。また、核家族化が進み生計を共にし、支え合える人数が減ってきている。一人暮らしの高齢者も増えてきている。その反面、生まれる子どもが少ないという少子化社会でもある。
     こうした状況下で、家族や親戚、地域で支え合う機能が低下してきている。そこで、こうした機能の補完や代替えをするものが必要になってきた。これが、地域を基盤とした総合的・包括的な社会福祉援助技術である。
    2、社会福祉とは
     日本国憲法の25条には、『生存権』、13条には『幸福追求権』が謳われている。これを具体化するために国や自治体は様..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。