【レポート】英米文学概論 第2設題

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数206
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『アメリカにおけるピューリタン文学の特色を書きなさい。』
     ピューリタンとは、イギリス国教会の改革を唱えたキリスト教プロテスタントの大きなグループの一つである。ピューリタンの名前は清潔、潔白などを表すpurityに由来する。
    ピューリタン文学とは、イギリスのピューリタンたちがアメリカ大陸に渡り、開拓を始めて以降、ピューリタン主義と呼ばれる独特のキリスト教教義をもって開拓者共同体の秩序を維持した17世紀のアメリカ(ピューリタン時代)の文学を指す。米文学とは、アメリカ人によるアメリカ語で書かれたアメリカのことを描いた文学作品であり、地理的に言うならば、イギリス人がアメリカに入植した後の植民地文学として始まったものである。17世紀初めのイギリスでは、シェイクスピアの活躍期で四大悲劇をはじめ多くの傑作が発表された時期である。アメリカへの移民達の多くは宗教上、経済上の理由から新天地を求めた一種の難民であったため、開拓事業に専念せねばならず、アメリカ文学と言えるものが生まれるまでには、約2世紀の期間が必要であった。その間には、3万冊以上もの出版物があったが、その多くは宗教、地理、歴史に関するもので..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。