【テスト】学校教育職入門

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数356
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    学校教育職入門
    『教科教育と教科外教育とは何か、それぞれ具体的にまとめ、その両者の関係はどうあるべきかについて述べよ。』
    【教科教育】
    ・教科の学習指導のことで、学校教育の中核となるもの。
    ・カリキュラムにもとづき教科書がある。
    ・主な目的:「学力の形成」で、子どもたちの「知」の発達を担うこと。
    今求められている学力は、「自ら学び、自ら考える力」であり、教科指導の目的は
    こうした学力を育成することである。
    ・指導法:教員中心の講義で教える内容に重点を置く「系統学習」と、児童生徒が自ら問題提起・解決する過程において、実践的知識や思考力、判断力などを身に付けさせようという、「問題解決学習」がある。
    ・指導目標・内容:「学習指導要領」に示される。
    ・指導計画の作成:学期計画、月間計画、週間計画、単元指導計画などを作成し、それらの指導計画に沿って1時間ごとの具体的な指導計画(学習指導案)を立てる。
    ・教材研究:実際に指導を行うに当たり、どのような教材をどのように活用するかを吟味し、
    それを一定時間内に効果的に指導する方法や、授業の形態などを総合的に研究する。
    ・授業の実施:一斉授業、グループ指..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。