今後の携帯電話業界

会員5,400円 | 非会員6,480円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数810
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    今後の携帯電話業界は儲かりやすい業界になる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    今後の携帯電話業界は儲かりやすい業界になる。現在、日本の携帯電話会社はNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・モバイルの4社である。既存企業数は4社なので、非常に対抗度は低い。また、イー・モバイルの音声通話サービス開始は2008年3月からの予定である。
     携帯電話にとって非常に重要なポイントとなるのが、電波の入りやすさである。無線通信を行うために必要なものは基地局である。携帯電話用基地局の設置コストは1台あたり、1億円程度かかる。周波数にもよるが、携帯電話会社の基地局数はそれぞれ10000~40000台設置している。つまり、基地局の設置だけで少なくとも1~4兆円の初期投資が必要であ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。