教師論 教師の専門性

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,241
ダウンロード数4
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    タグ

    子ども教師倫理社会学校人間技術自由知識

    代表キーワード

    教師論

    資料紹介

    1369字のレポートです。内容→『教師とは、社会の力である子どもを育むという社会公益性のある重要な仕事である。自身の子どもを家庭で育てるのと違い複数の子どもたちを同時にみて、個々人に合った教え方を柔軟に選択し、それぞれの人間関係に鑑みながら集団での教育を行っていく、非常に複雑で豊富な知識と経験を要する専門性の高い職業である。高い倫理観と人間性が求められる教師の専門性について詳述する。時代に合ったやり方を選択するための豊富な知識と高い技術が要求される。中略。個人の裁量において判断することが多いということはそれだけ責任も重いということである。自由を享受し結果を・・・・』

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     教師とは、社会の力である子どもを育むという社会公益性のある重要な仕事である。自身の子どもを家庭で育てるのと違い複数の子どもたちを同時にみて、個々人に合った教え方を選択し、それぞれの人間関係に鑑みながら集団での教育を行っていく、非常に複雑で豊富な知識と経験を要する専門性の高い職業である。高い倫理観と人間性が求められる教師の専門性について詳述する。
    教師とは、子どもだけではなく、職場の教師や保護者、地域の人々など人間を相手にする仕事であり、それぞれへの対応、時代に合ったやり方を選択するための豊富な知識と高い技術が要求される。コンスタントな研修によって他の学校や教師のやり方、新しい方法を取り入れて..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。