教育課程 指導計画作成ポイント

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,632
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境幼児発達保育教育課程言葉自然援助指導

    代表キーワード

    環境

    資料紹介

    1316字のレポートです。内容→『指導計画を作成するポイントは大きく分けて5つの要素をあげることができる。一つ目の要素は、発達する幼児の実際の姿をとらえることである。保育者は日々幼児と生活を共にしながら、一般に幼児がどのような発達をとげていくのか、発達過程の様々な側面との関連性を学びながら、今現在の発達をとらえる必要がある。二つ目の要素は、教育課程に基づき、それぞれの時期ごとの、より具体的なねらいと内容を設定することである。教育課程を現実のものとするために、幼児の生活に即して具体的に作成するのが指導計画である。』

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     指導計画を作成するポイントは大きく分けて5つの要素をあげることができる。
    一つ目の要素は、発達する幼児の実際の姿をとらえることである。まず園の中で幼児の生活がどのように展開されていくのか、そして、その中で幼児は興味や関心をどのように広げたり深めたりしていくのか、友達との関係はどのように変化していくのか、などをとらえる必要がある。保育者は日々幼児と生活を共にしながら、一般に幼児がどのような発達をとげていくのか、発達過程の様々な側面との関連性を学びながら、且つ幼児一人一人の今現在の発達をとらえる必要がある。
     二つ目の要素は、教育課程に基づき、それぞれの時期ごとの、より具体的なねらいと内容を設定..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。