幼稚園教育の基本

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,249
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    1450字のレポートです。内容→『幼稚園教育の目的は幼児にふさわしい環境を用意して、そこで幼児の生活を展開し心身の発達を望ましい方向に促進するように指導することである。ひとつめに幼児期にふさわしい生活の展開として、まず大切なのは、依存からの出発である。幼児には安定した情緒の下で自己を十分に発揮することが不可欠である。自己発揮によって自立と共同が生まれ、自律の精神が芽生えるのである。』

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    幼稚園教育は学校教育法第77条「幼稚園は幼児を保育し適当な環境を与えて、その心身の発達を助長することを目的とする」とうたわれている。幼稚園教育の目的は幼児にふさわしい環境を用意して、そこで幼児の生活を展開し心身の発達を望ましい方向に促進するように指導することである。
    ひとつめに幼児期にふさわしい生活の展開として、まず大切なのは、依存からの出発である。乳幼児はスキンシップを中心とした依存が非常に重要で、十分な依存が保障されて、そしてはじめて自立への精神が芽生えるのである。幼児には安定した情緒の下で自己を十分に発揮することが不可欠である。自己発揮によって自立と共同が生まれ、自律の精神が芽生えるので..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。