ソーシャルワーク論「相談援助の展開とスーパービジョン・コンサルテーションの関連性について論ぜよ」

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数892
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ソーシャルワーク論。そのまま転載するのはおやめください、参考になさってください。
    評価「A」です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第六課題 第一設題
    相談援助とは、福祉サービス利用者(以下クライエント)の福祉に関する相談に応じ、助言、指導、連絡、調整、その他の援助を行うことである。そして、ソーシャルワーク専門職は人間の福利の増進を目的に、専門職としてより高いレベルでの価値、倫理基準が求められる。さらに専門的知識及び技術、技能が必要とされる。また、個人や集団、あるいは地域を援助し、そのプロセスが問われる援助方法や技術である。援助の末に得られた結果だけではなく、援助過程そのものがソーシャルワーク実践となる。
    相談援助の具体的な展開は、①ケース発見、②インテーク、③アセスメント、④支援計画策定、⑤支援実施、⑥モニタリング、⑦支..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。