高齢者福祉論1「要介護認定の申請から介護給付(介護サービス)利用までのプロセスを説明しなさい」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数240
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    高齢者福祉論。そのまま転載するのはおやめください、参考になさってください。
    評価「B」です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一課題 第二設題
     社会福祉法第六条は、国および地方公共団体の債務として、社会福祉を目的とする事業を広範かつ計画的に実施するよう様々な措置を講じることが義務付けられており、老人福祉計画や介護保険事業計画に基づき、必要なサービスの確保に努め、介護保険における地域支援事業を地域の実情に応じて実施するなど、地域のニーズに応じた施策を推進することが求められている。
     まず、都道府県は広域的なサービス提供体制の整備に取り組むとともに、必要な助言等により、介護保険制度の保険者である市区町村を適切に援助する役割がある(介護保険法5条第2)。
     介護保険制度における主な都道府県事務を次に示す。
     1、市区町..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。