医学一般「わが国の公衆衛生上の問題点を提示しその対応策について論ぜよ」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数399
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    医学一般。そのまま転載するのはおやめください、参考になさってください。
    評価「A」です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一課題 第一設題
     日本の公衆衛生の問題の一つとして予防接種について述べる。
    我が国の予防接種は1948年に制定された予防接種法よって、義務接種や罰則規定などが定められている。予防接種法の第一条には目的が以下のように記されている。「この法律は、伝染のおそれがある疾病の発生及びまん延を予防するために公衆衛生の見地から予防接種の実施その他必要な措置を講ずることにより、国民の健康の保持に寄与するとともに、予防接種による健康被害の迅速な救済を図ることを目的とする。」以上のように予防接種によって伝染の恐れのある疾病の蔓延を防ぐことができる。だが、予防接種によって健康被害をこうむる場合があることが報告さ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。