精神保健学「成人期の精神保健について社会的役割行動の側面から記述しなさい」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数526
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    精神保健学。内容をそのまま転載することは避けてくださいね。
    評価「S」です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第二課題 第一設題
    成人期は全般的に生涯のうちで最も安定した状態であり、社会的にも充実し、活動の盛んな時期である。
    この時期は職業選択、昇進や転勤、結婚、出産などを通して、仕事、組織、社会的役割・責任に対して親密な感情を抱くようになる。職業や社会的責任・役割の模索や決断は、アイデンティティの確認や自己実現にために避けて通れない課題である。この時期までに十分な対人交流を通した発達課題の遂行がなされなかったものにおいては、確固としたアイデンティティの確立は困難となり、苦難に対しての脆弱な側面が悪い結果を招いてしまいかねない。
    まず最初に直面する課題として職業選択がある。社会人としての巣立ちの時、会..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。