753 初等体育科教育法 テスト 解答

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数409
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信
    000753 初等体育科教育法 テスト対策 模範解答
    参考文献 「小学校学習指導要領解説 体育編」
     著者:文部科学省 出版社:東洋館出版社 出版年:2008年

    「第3学年及び第4学年の目標及び内容について説明しなさい」
    「第3学年及び第4学年の保健領域の内容について説明しなさい」
    「第5学年及び第6学年の目標及び内容について説明しなさい」
    「第5学年及び第6学年の保健領域の内容について説明しなさい」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    初等体育科教育法
    「第3学年及び第4学年の目標及び内容について説明しなさい」
     活動を工夫して各種の運動を楽しくできるようにするとともに、その基本的な動きや技能を身につけ、体力を養う。
     協力、公正などの態度を育てるとともに、健康・安全に留意し、最後まで努力して運動をする態度を育てる。
     健康な生活及び体の発育・発達について理解できるようにし、身近な生活において健康で安全な生活を営む資質や能力を育てる。
     内容は、体つくり運動、器械運動、走・跳の運動、浮く・泳ぐ運動、ゲーム、表現運動保健となっている。
     体つくり運動は、体ほぐしの運動と多様な動きをつくる運動がある。
     器械運動は、マット運動や鉄棒運動、跳び箱運動がある。
     走・跳の運動は、かけっこ・リレーや小型ハードル走、幅跳び、高跳びがある。
     浮く・泳ぐ運動は、浮く運動と泳ぐ運動がある。
     ゲームは、ゴール型ゲームやネット型ゲーム、ベースボール型ゲームがある。
     表現運動は、表現とリズムダンスがある。
     保健では、毎日の生活と健康、育ちゆく体とわたしがある。
    「第3学年及び第4学年の保健領域の内容について説明しなさい」
     
    毎日の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。