671 社会科教育 1単位目 レポート 明星大学通信

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数548
ダウンロード数41
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信
    000671 社会科教育 1単位目
    参考文献 「第2版 社会科の理論と課題」
     著者:菱山覚一郎 出版社:明星大学出版部 出版年:2011年

    課題
    1、現代社会における社会科の必要性と任務について整理しなさい。
    2、次の語について、それぞれ調べなさい。
      (1)社会化  (2)公民的資質  (3)社会認識

    講評
    1、実際の授業で扱う教材も、視野に入れておけば、より深い理解が得られると思います。
    2、各事項とも調べてあり、要約も充実しています。

    成績:合格

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会科教育
    1.現代社会における社会科の必要性と任務
    社会科は、社会生活について理解し、社会の形成者としての公民的資質を養う教科である。つまり日本の将来を担う国民の社会観や認識を育成するという役割を担っている。この役割は、教育基本法第一条にも示されており、教科として体現しているに他ならない。現代社会における社会科の任務と必要性について考えてみる。
     まず、社会科の任務は、学校教育の中で、個人の社会化を目指すことである。私たちは、社会ないし集団の一員として、その中で言語・文字、生活習慣、行動様式、思考などを形成していく。個人が社会ないし集団の一員となり、その一員として受け入れられるような過程が、社会化である。社会化は、個人と社会を結びつける過程であり、教科としての社会科は、個人が社会化する課程を学ぶことなのである。課程を学ぶためには、系統的知識を詰め込む教育では達成できない。現実社会や人間関係を見る目、歴史的視野や産業に対する認識などは、実際に社会に触れ、社会の中で活動することによって得られるのである。その上で、日常生活を生き抜く技術としての、態度や能力が育成できると考えられる。
     次に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。