専門演習Ⅰ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数135
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    児童生徒の心の荒廃やストレスなどによる学校内でのいじめが大きな社会問題となっている。このことについて、学校や家庭等における効果的な対策を予防と指導の両面から述べよ。
    1,はじめに
     近年の学校現場は様々な課題を多く抱えている。不登校やいじめ、校内暴力などの日常面での問題に学力低下や指導力不足などの学力面での問題、またモンスターペアレントなどの新たな問題など数多く発生し学校単独では指導や改善の限界を感じ始めている部分が多い。その為、職員だけでなく地域の人々との連携を図りながら、児童・生徒が将来の民主的な市民となりうるよう、基礎学力の定着や心身の健全な育成を目指して日々奮闘していると思われる。
     では、なぜこのような問題が多発しているのかを以下に考察する。
    2,教育現場における問題について
    ①教師側の問題
     今日の教育現場における教師の問題として多くの事があるが、その原因として地域コミュニティーの崩壊に伴い、保護者から学校に対して学力以外に関する期待や要望が増えていることが挙げられる。しかし教師側では、服務や校務分掌などの増加により多忙となっている。そのような状況の中で子供たちに関わる時間..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。