生活科指導法定期試験 設題2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数221
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    指導計画作成上の要点について
    生活科では、児童が直接地域に出で、自分と地域の人々、社会及び自然とのかかわりに関心をもち、自分とのかかわりが具体的に把握できるようにすることが重要である。
    この生活科の重点を押さえた上で、以下に指導計画の作成における要点について述べいきたい。
    1,児童の実態に対応する。
    生活科は、具体的な生活体験を通して考え、工夫し、問題を解決しながら、自らの思いや願いを実現していく学習過程を大切にしている。その為、個々の児童が興味・関心を向ける対象や、活動への思いや願い、これまでの体験や既に身に付けている習慣や技能などを事前に把握し、活動への意欲を高め積極性を引き出す事が必要で..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。