教育方法論定期試験 設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数240
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    あなたは通常学級の担任として、学級に障害のある子どもが在籍していたらどのように指導を進めますか?
     現在、通常の学級にはおよそ6%の学習障害(以下LD)・注意欠陥多動性障害(以下ADHD)・高機能自閉症・アスペルガー症候群によって学習や生活について特別な支援を必要とする児童がいると指摘されている。この数値は自分の学級に、生涯を持った児童がいてもおかしくないという事をあらわしています。
    もし、そのような児童が自分のクラスに居たらどのようにしたらよいか、本レポートでは主に対児童中心に述べていくが、大切な事は可能か限り他の児童と変わらないように接する事である。通常学級の場合は障害の程度にもかなり開き..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。