教育心理学定期試験 設題5

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数232
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    評価について
    評価とは、指導や教育の成果を判断し、指導法や学習活動の改善する為の教育活動で、その目的によって以下のように分類される。
    (1)目的による分類
    ①診断的評価
     指導計画を立てる際に、学習者のレディネスを把握するために用いられる評価。
    ②形成的評価
     学習活動の途中で学習者の実態をとらえ、指導計画の変えたり、補充指導をする評価。
    ③総括的評価
     一連の学習活動の終わりに成果を確かめる評価。
    (2)比較の基準による分類
    ①相対評価
     集団の中での相対的な位置づけによって児童・生徒等の学習に関する状況を評価する方法である。集団の中での自分の相対的な位置を知ることで、自分が他人より優れてい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。