教育学学論定期試験 設題2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数115
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    学習活動と成長・発達について
    人間は誕生してから長い時間をかけて成長していく。生まれたばかりの子どもの素質や能力は十分に機能していない。両親や兄弟、教師、友人等の周囲の者が援助していくことで子どもは環境に適応し、自分らしい行動を身につけていく。つまり、人間は活動することによって自己を知り、1人の人間として成長していくのである。
    「学習」という行為も「活動」の1つである。「学習活動」は、学習という活動を通して、その人間の内部に活動する動機を呼び起こし、その結果さまざまな活動を通して人間が成長するという行為である。その成長は、何らかの目標にそって進み、さまざまな活動の結果、以前よりも成長していく事..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。