教師論レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数1,802
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    これからの教員に求められる資質能力について、具体例を挙げてのべよ。
    今日の学校は、いじめ・不登校・校内暴力・学級崩壊など様々な問題を抱えている。その要員の多くは、複雑な現代社会のひずみから生じており、簡単に解決できるものではない。
     これらの多くの要因が家庭や地域環境などが複雑にからみ合った問題であり、とりわけ社会の変化や家庭環境、携帯電話を始めるとする科学技術やIT技術の進歩が、子どもたちの生活や考え方に大きく影響を及ぼしていることは明らかである。しかし、学校にかかわることは学校にも責任があり、新しい学校づくりが課題となっている。
    1,教員を取り巻く社会状況
    「教育は人なり」という言葉があります。良い教育のためには、優れた教師が不可欠であり、学校教育の成否は教員の資質能力に負うところが極めて大きいということです。教員の職務は、学校における児童生徒に対する教育活動を通じて、その人格形成に直接関わることである。教員は、このような職責を遂行するため、教育者としての使命感・責任感や誇り、教育的愛情をもって教育活動に当たることが求められている。また教員は、子どもや保護者はもとより、広く社会から..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。