教育課程論レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数1,402
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    幼稚園または小学校の教育課程編成上留意すべきことについて述べなさい
     教育課程とは、公的な教育機関である学校がその教育目標を達成するために幼児・児童に提供する教育内容と学習経験の学校全体の計画である。 それでは、学校における教育目標とはどのようなものなのであろうか。本レポートでは、主に小学校と小学校で使用される学習指導案を中心に考察をしていきたいと思う。 Ⅰ教育課程とは
     教育課程とはカリキュラムの直訳として1945年代以降に法令上に使われるようになった。教育課程は、教育学上では教育目的を達成するために教育機関が計画し指導する一切の教育内容とそれに即して展開される児童生徒のすべての活動をさす。また狭義においては、学校における各教科および教科外活動の組織と教育内容の計画を意味する。法令上では、教育課程は学校の種類により異なり、小学校においては各教科、道徳及び特別活動(学校教育法施行規則24条 1項)である。また小学校に準ずる教育を施す特別支援教育学校においては、上記領域のほかに養護・訓練という特別の領域が付加されている(学校教育法施行規則73条 7~ 9)。
    1,教育課程における行政の構..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。