外国史 第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数284
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設 題
     秦の天下統一が果たした歴史的意義について述べなさい。
     テキストp30の「従来から始皇帝は暴虐な天子の見本とされてきた。それは始皇帝時代の原資料が少なく,始皇帝の話の多くが,彼を敵視した漢代の儒者によってつくられたことに大きな理由がある」とある。その観点で始皇帝が成し遂げたことをあらためて見直すと,始皇帝は偉大な業績を残した名君であったように思われる。
     始皇帝時代の原資料が少ないのは,漢代に入ってから始皇帝の偉業を隠すために資料を処分したのかもしれない。焚書は漢代になってからも行われたからではないかと思ってしまう。漢が国をつくるときには,秦の記録(書物)を参考にしている。漢代には秦の書物が多く残っていたはずである。
     過酷だといわれている土木作業も,農機具の発展で土地の生産効率が上がったことにより余剰になった人々の雇用対策だったのかもしれない。エジプトのピラミッド建設の理由も見直されてきているが,万里の長城や道路,宮殿の建設の実態についても,そういう目で見直すことも必要だろう。また兵馬俑は殉死者を無くすためにつくられたのだとすれば,始皇帝は合理的な君主であるといえるのではな..

    コメント1件

    takatan77 販売
    この資料はB判定でした。
    述べていることの根拠が無い。(「~だろう。」が多すぎる)

    最後のまとめをわかりやすく(まとまっていませんでした)書くこと というアドバイスがありました。
    2009/10/14 7:47 (7年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。