知覚心理学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数305
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    心理実験大学

    代表キーワード

    心理学実験

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    目が見えるということはモノが見えるということとイコールではない。例えば先天盲の開眼手術などは臨界期までに行われないと視界を有効に活用するのが難しくなる。つまり物を見るということには訓練が必要なのだ。視野を狭めて育てた猫はその範囲内しか視界が届かない。また「痛み」にも経験が必要なのである。感覚・知覚の測定は心理物理学を用いる。これは、物理的刺激と感覚の関係を調べるための測定法である。その例としては、閾値の測定(恒常法・極限法・調整法など)や信号検出理論(感覚の尺度化)がある。ドイツの心理学者であり物理学者であるフェヒナーは、「心と物は等価なものであり、これらは単に単一世界について考えるための2つ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。