MPI

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数369
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    実験心理大学モーズレイ

    代表キーワード

    心理学実験

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    序文
     モーズレイ性格検査(Maudsley Personality Inventory, MPI)は,H・J・アイゼンクによって外向性(Extraversion)-内向性(Introversion)と,神経症的傾向の二つの性格特性因子を同時に測定する事を目的に開発された。岩脇(1970)によれば,アイゼンクによって外向性と内向性の人の特徴を示すと次のようになるという。
     アイゼンクによると,外向性性格の人は,社交的・開放的で動作や感情の表現にためらいがない,会合・パーティなど社会的な場を好む,人づきあいが良く,友達・話し相手も多く,一人で行動をしたり仕事をする事を好まないという特徴がある。また同時に,常に刺激を求め,好奇心旺盛でその時の弾みで行動をする衝動的な性格であるともいえる。気苦労がなく,楽天的な分付き合いやすいが,一般に変化を求め感情的で攻撃的であるので,必ずしも常に信用できる人ではないと言える(岩脇, 1970)。
     内向的な人の特徴としては,物静か,内気,内省的であり外向的とは全く反対に引っ込み思案で人との付き合いを避けるという特性が多くあげられる。また特定の親しい友達以..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。