教育相談

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数122
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    非行をしている子供の心理と、学校や家庭における指導の在り方を述べなさい。
     子供の非行がエスカレートしている原因の一つに、家族の崩壊がある。親子の会話がない、親が放任しているというレベル超えて、親がいつも家におらず、連絡がとれない、など、親と顔を合わすことなく生活している子供がいる。家族の形態や役割が機能しておらず、崩壊しているのである。また、子供の非行のきっかけは、周りの友人の影響が大きい。家の中に居場所がなかったり、自分の気持ちを理解してもらえない子供たちは、その思いを友人関係の中で満たそうとする。自分の居場所を見つけられず、イライラを募らせている者が集まって集団を作り、その中で非行行為が行われると、自らもその行動をまねて行うようになる。子供達は、様々な不安・葛藤・怒りをかかえ、精神的にも現実の家庭環境的にも不安定な中で、自分の居場所、存在を感じられずにいる。家庭や学校、社会から疎外されていると感じ、非行に走る。同じような境遇のものが集まって集団をつくり、彼らはその中で自分の居場所を見出そうとしている。
     学校現場において子供の非行が明らかになると、まずその生徒に対し指導を行い、事..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。