「児童虐待について」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数151
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料に関する説明及び紹介文句を入力してください。
    (検索、露出及び販売にお役立ちます)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「児童虐待について」
     人間として安心して生きていけること。発達・教育権の保障を軸にした、子どもらしい生活が保障されていること、そのうえで子どもの一人ひとりが、あるがままに受容され尊重されていること。こうした子どもの権利を踏みにじる行為が虐待である。
     現代社会において親になることは人生のなかで最も難しい課題のひとつになっている。親たちの生活は仕事と子育てに追われている現実があり、いつでも、どこでも、誰でもが虐待者になる可能性をもっているのが現状です。児童虐待が起きる要因として、現代の家族形態の多くは、夫婦二人による養育であり、子育てを母親に全面的に依存してしまっている状態だったり、あるいは、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。