社会科教育法_科目最終試験_全6題セット

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数421
ダウンロード数36
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ①小学校社会科の単元の中から任意で1単元を選び、その単元で認識(=理解)させたい内容について説明しなさい。解答の冒頭に単元名と指導学年を明記すること。
     「わたしたちが住んでいる県」・・・第4学年
     中学年においては、地域の地理的環境、人々のくらし、産業などに対する理解することが中心となる。中でも学習指導要領の第3,4学年の内容(6)の学習では、「県の地形や産業などの概要やそこに見られる人々の生活」について、資料を活用したり、白地図にまとめたりして調べることを通して、県の特色を考えるようにすることがねらいである。また、それに関連して「我が国における自分たちの県の地理的位置」や「47都道府県の名称と位置」が新たに加えられた。これは、都道府県単位の広い視点から自分たちの住んでいる県や地域を広い視野から捉え、その特色を考える手掛かりとなるようにすることをねらいとしている。
    本単元の目標は、地域における社会的事象を観察、調査するとともに、地図や各種の具体的資料を効果的に活用し、地域社会の社会的事象の特色や相互の関連などをとらえ考える力、調べたことや考えたことを表現する力を育てることである。そし..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。