仏教大学 リポート 生徒指導・進路指導の研究(初等) S0532

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数884
ダウンロード数8
履歴確認
更新前ファイル(3件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    「小学校における教育相談の注意点(いじめ)」
    序 論  
    教育相談とは「問題を抱えた特定の児童に対しての活動だけではなく、すべての児童に対して日常的に行われる個性を伸ばすための教育活動」であり、学業相談、そして問題行動を予防するための教育活動をも含む。
    いじめが起きてしまった時の問題対処として行われる場合は、児童の抱えた問題を理解し、それに対する援助を行うことによって問題の克服を助け、人格的形成を通して生活に適応させようとする働きかけ(治癒的教育相談)が必要である。(テキストp84~85より)
    生徒指導については、「行動の強制」から「行動の理解」へと強調点が変わってきていることから、教育相談はその重要性が高まっている。
    また、そのような治療的教育相談を行う事態に至る前に、日ごろの予防的教育相談を行うこと、すなわち学級担任による学級経営の役割は大きい。
    本 論  
    《いじめ》という行為をごく軽い程度のいじめである《やつあたり》という言葉に置き換えて、ごく一般的に考えてみると、《やつあたり》はいらいらしていたとか、むしゃくしゃしていたといった具合に、何らかのきっかけをもとに行われる。よって

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    仏教大 S0532 生徒指導・進路指導の研究(初等)レポート 合格済み (最後に評価と所見を掲載)
    設題「小学校において教育相談を行う場合、どのような点に注意しなければならないか。いじめ、不登校のいずれかをとりあげて説明してください。」
    序 論  
    教育相談とは「問題を抱えた特定の児童に対しての活動だけではなく、すべての児童に対して日常的に行われる個性を伸ばすための教育活動」であり、学業相談、そして問題行動を予防するための教育活動をも含む。
    いじめが起きてしまった時の問題対処として行われる場合は、児童の抱えた問題を理解し、それに対する援助を行うことによって問題の克服を助け、人格的形成を通して生活に適応させようとする働きかけ(治癒的教育相談)が必要である。(テキストp84~85より)
    生徒指導については、「行動の強制」から「行動の理解」へと強調点が変わってきていることから、教育相談はその重要性が高まっている。
    また、そのような治療的教育相談を行う事態に至る前に、日ごろの予防的教育相談を行うこと、すなわち学級担任による学級経営の役割は大きい。
    本 論  
    《いじめ》という行為をごく軽い程度..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。