商品の品質について 商品学  合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数632
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    商品の品質について述べます。
     商品は本来、市場で売買され買い手が進んで購入したくなるような魅力や実質、「品質」を備えていることで、収益をあげることができ、売り手買い手双方に満足を与える品である。しかし、販売性に力をおく余り有用性や安全性までもおろそかにする商品が相当に多い。この品質の劣った商品が生産され、販売されることは、製造費や時間、資材の浪費を意味し、企業はもちろん消費者や第三者にも損失を与える。また、企業にとっては、消費者やユーザーから品質が悪いという評価を受けると、致命的な打撃となることも少なくない。品質は、商品の最も基本的内容であり、命であるといえる。
    1.品質の重要性

    2.品質の概念

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     商品の品質について述べます。
     商品は本来、市場で売買され買い手が進んで購入したくなるような魅力や実質、「品質」を備えていることで、収益をあげることができ、売り手買い手双方に満足を与える品である。しかし、販売性に力をおく余り有用性や安全性までもおろそかにする商品が相当に多い。この品質の劣った商品が生産され、販売されることは、製造費や時間、資材の浪費を意味し、企業はもちろん消費者や第三者にも損失を与える。また、企業にとっては、消費者やユーザーから品質が悪いという評価を受けると、致命的な打撃となることも少なくない。品質は、商品の最も基本的内容であり、命であるといえる。
    1.品質の重要性
     良い品質をもつことが良い商品の基本条件である。一定の水準の品質を持たない商品は、市場適正を持たない欠陥品であり、使用・消費されることで欲望を満足される能力、有用性も欠いているので、商品とはなりえない。商品は、使用価値、交換価値をもつ良い品質であることが重要である。
    2.品質の概念
    品質とは、評価の対象となる商品固有の性質・性能の全体を段階、程度で評価し表されたものであり、品質とは商品の良さの程度を表す総..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。